HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

自然からの贈り物

2021年6月15日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

~雨上がりの空

雨上がりに虹を見つけると「ラッキーと思ったりします
2cc0b94dd8b97389163e15bdf5fc499f

虹の色は、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫の7色というのが日本では常識になっています

ただ世界では違っているんですね~

アメリカやイギリスでは藍を除いた6色

ドイツではそれに紫を除いた5色

少ない国だと2色・・・等々があります

ちなみに、300年程前のイギリスの物理学者ニュートンの「虹は7色説」
(日本の7色はここからきているようですね~)
355

難しいことをいいますと、光の場合は波長の違いが色の違いに相当します

スペクトルは6色に大別した方がいいというのが色彩学者の間では主流になっていき、
アメリカでは1948年以降の教科書に受け入れられていったそうです(’ウィキペディア参考)

実際に見えている虹の色が違うってことはありませんから、見方や表現の違いだったりするようです

確かに7色を認識するのは大変そうです
circle
rainbow
356

sunset

太陽の光をすべて反射してできるのが虹

虹は太陽を背にして見えるので、朝は西の空、夕方は東の空

そういった場面に遭遇するのも時の運、幸運を運んでくれたように感じます
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

周囲を明るくしてくれるヒペリカム

2021年6月13日ブログテーマ : 植栽 樹木 菜園 花壇

~鮮黄色の目立つ花

花期は6~7月、梅雨のころ鮮黄色の花が際立って目立ちます

『ヒペリカム』はオトギリソウ科のオトギリソウ属の植物です

その中でも切り花などで楽しむヒペリカムは、花ではなく実を観賞するのが一般的です

ヒペリカムは常緑の葉や花・実を楽しむ植物ですが、
最近では黄金葉や斑入り葉のほか実の色が鮮やかな改良品種なども出回っています

ヒペリカム属の植物の中で園芸植物として古くから栽培されているのは、
中国原産の「キンシバイ」「ビヨウヤナギ」です

近年ではそれらに加え、海外から導入された新しい品種が栽培されるようになり、
これらを総して「ヒペリカム」と呼びます
579

花の容姿が美しく、葉の形が柳に似ていることから『ビヨウヤナギ(美容柳)と名付けられました

同じ仲間の『キンシバイ(金糸梅)との違いは、
長い雄しべと花びらが細めのビヨウヤナギに対し、
短い雄しべと花びらは丸めの形がキンシバイで見分けがつきます
biyouyanagi
ビヨウヤナギ


上を向いた雄しべまで鮮黄色で、かつ繊細な美しさを持つのは本種のみです

樹高は80㎝ほどになります
7509a9038a79e4f47a21a8e1896a10851
キンシバイ
b480c4d43ea72aed8705737ff3da96d81
581

『ヒペリカム・カリキナム』は、「西洋キンシバイ」の和名を持ちヒメキンシバイとも呼ばれます

横に広がるように、やや大きめの黄色い花を咲かせ、花弁より雄しべのが目立ちます

グランドカバーとして利用されます
DSCN1796-11
DSCN1799-1
ビヨウヤナギによく似ていますが、ビヨウヤナギの雄しべはふわっとカールしています
580

「キンシバイ」の花より一回り大きい『ヒペリカム・ヒドコート(大輪金糸梅)

鮮黄色の大輪の花が房状につき、長い期間咲き続けます
451c4b0be2d56b780abb64f07ac1d3312
7e672bbc9154eff1b9dd7d1417034a41
ビヨウヤナギ西洋キンシバイが似ているように、キンシバイヒペリカム・ヒドコートもよく似ています

花の開き加減がお椀のようにカップ状に咲くキンシバイに対し、ヒドコートは平らに開き咲きます
582

「ヒペリカム」の仲間は多岐にわたります

ヒドコート・ビヨウヤナギ・キンシバイ、遠目では違いが判らないくらいよく似た花たち。。。

どれも過湿や乾燥にあまり強くはありませんが、樹勢はとても強くて丈夫です
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

美しい木目柄

2021年6月6日ブログテーマ : ブロック フェンス 目隠し スクリーン

~革新的な再生木板

樹脂と木粉を配合した再生木板を使った目隠しフェンス『ECOMOC FENCE MOKUME』

革新的な再生木板でリアルな木肌感ながら低コストを実現しました



ecofence
再生木板は腐りにくく、シロアリに強い特性があります

また色褪せしにくいので、塗装の必要がなく、メンテナンスが少なく済みます

割れやササクレもおきにくく、灰汁や樹液も出ません

資源の有効利用を考えたエコロジー素材で、天然木の弱点を克服しています
ecofence-12
mocha1
greige
dot-31

再生木板の表面にエンボス加工を施し、天然木により近いリアルな木肌感を実現しました

「板目柄」と「柾目柄」の2種類の組み合わせで、柄が連続することがない自然な木目表現が可能です
9daef1ab8c72ab8cfee9157a49846e7f
板目柄
ab694653863f054bcdbfef200e5f7a2b
柾目柄
dot-3

板は表面を「エンボス加工」、裏面を「サイディング加工」にしたリバーシブル仕様
79eec3d08f4c57578339a32bd371586e
エンボス柄(板目柄・柾目柄)
3d85061f3782165d2454649f68f837bf
フラット柄
dot-32
◆色褪せ(退色)と経年劣化について◆

天然木のように定期的な防腐剤等を塗布する必要はありませんが、屋外に設置されるものなので、劣化・色褪せ(退色)は生じてきます

追加で板を施工される場合、板に色差が生じますので予めご了承ください

特にグレージュは色が薄い特性上、経年変化による色差や、濃淡の差が目立ちやすくなります
58b68938d578fa213211c987f8f5cd15
0d2a8aac279ab8cc6437faa67951a47f

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

季節を感じさせる美しい花

2021年6月3日ブログテーマ : 植栽 樹木 菜園 花壇

~梅雨時の代表

梅雨時の庭を美しく彩るアジサイ(紫陽花)は、世界に誇る日本原産の花木です

日本で古くから愛されてきた花木で、ツツジやサツキと並び多くの家の庭に植えられています

ファサードやアプローチにも華やかな彩りを添えてくれます
1cd63381dcfa53bd44bb3801504c6d15

アジサイは花持ちがいい所が人気で、色が微妙に変わっていくところも魅力です

長持ちの秘訣は、アジサイの花びらのように見えるところがガクで、
その中心にある粒のようなものが本当の花らしいのです

ガクの部分が「装飾花」、本当の花が「真花」と呼ばれます

花びらが散ることがないアジサイは、花の終わりが見極めにくいです

しかしアジサイは剪定で花芽を切ってしまうと翌年は花が咲きません

秋(8~9月)に花芽ができるため、花後(7月中)早めに剪定を行った方がいいのです
578

12467a5ffecfb90c9b7a1d78a6327b23
◆隅田の花火
ガクアジサイ(額咲き)
a5cc94a8dd7abe500aca5fcce79697dd
◆四季咲性
アジサイ(手鞠咲き)
6b0edea7285f846bd51d8a79be5825ed
◆七段花
ヤマアジサイ
アジサイには「ガクアジサイ(額咲き)」「アジサイ(手鞠咲き)」「ヤマアジサイ」日本古来の種類と
逆輸入の「西洋アジサイ」や「外国種アジサイ」といわれる種類があります

江戸時代にシーボルトら西洋人によってヨーロッパにも紹介され、
品種改良されたアジサイは「西洋アジサイ」として日本へ逆輸入されています

近年人気の「外国種アジサイ」の代表ともいえる「アナベル」「カシワバアジサイ」を紹介
575

今ではすっかりメジャーになった北アメリカ原産の『アナベル』

他のアジサイにない特性として、日陰でも花つきがよく、強剪定に耐えることがあります

新芽に花が咲く性質なので適宜剪定ができ、大きく育てたくない場所にも便利









◆アナベル◆ 

大きな手鞠状の花 

緑から白へと変化する花 

開花も長く楽しめる 
annabelle
5c327f093da81234d3992db1d9b59720
つぼみ~咲き始めは淡い緑色

咲き進むにつれ真っ白に変化
c0963ea86a3c753da178a0799a31bbc0
◆ピンクのアナベル◆

大きな手鞠状の花

咲き始めから濃桃色に色づき、丈夫で寒さに強い性質
576

北アメリカ原産で葉の形が柏に似ていることから『カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

普通のアジサイと違い、円錐状の独特の花


7a9429d018bb3ec235c3020c87ba47d2
一重咲きの「スノークイーン」と八重咲きの「スノーフレーク」が多く栽培されていて、
どちらも花が満開を過ぎると淡いピンク色になります

葉は秋になると紅葉します
577

アジサイの種類はたくさんあり、新品種も数多く出ているので楽しいですね

見た目が華やかなのに、育て方が簡単というのもうれしいです
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

道路が整備されました★

2021年6月1日ブログテーマ : 浜松市 エクステリア まろうどについて

~癒されます(⌒∇⌒)

先日、5月30日(日)丸一日通行止めだったまろうど浜松本店脇の道路が整備されました

もともとアスファルトではあったのですが、トラックの通りが多いからか、
雨が降ると水たまりができるほどの穴や亀裂ができていました

すっかりきれいになりました
DSCN1789
DSCN1794

ご来店の皆様には駐車場の使用制限でご迷惑をおかけいたしました


まろうど正面の道は小中学校の通学路でもあります

写真を撮っていたら、下校中の可愛い小学生達から
「こんにちは~」
道の向こうから大きく元気な声
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田