HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 純白が映える

純白が映える

~若葉が新緑に変わる頃

街路樹では、ハナミズキの花が終わり、純白のヤマボウシが映え始めています


ヤマボウシ(山法師)はもともと落葉樹で山に自生しており、お庭に雑木イメージをつくります

一年中葉っぱが楽しめる常緑ヤマボウシも今ではすっかりメジャーになりました


◇ヤマボウシ◇
DSCN1756
DSCN1755


小さな手裏剣のような花を咲かせますが、
花びらに見えるのが実は「総苞」といいます

4弁の総苞片を法師の頭巾に見立て、
ヤマボウシの名があります

中心部のこれが本来の花なんです

若葉が新緑に変わると葉もビニール質に変わります
DSCN1755-1


◇常緑ヤマボウシ◇
「ホンコンエンシス月光」
DSCN1749

常緑ヤマボウシは、シンボルツリーとして人気があります

成長速度もゆっくりで、葉っぱの形は細長い楕円形です

鉢植えで小さめに仕立ててることもできます

地植えも鉢植えもこれからもっと咲く感じ…⁈
DSCN1746-e1620543596551

一株の樹木から複数の幹が出る株立ちで育てることができるヤマボウシ

手入れも簡単で、自然な雰囲気で一年を通して花や実も楽しめます
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら