HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 植物の子孫の残し方

植物の子孫の残し方

~風の力で子孫を残す

皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。。。

本日は昨日の天気とは打って変わって、快晴
むしろ暑いです。。。

今回のGWは残念ながら風の強さでお庭でのBBQはあきらめました
7121

そんな風に乗り飛んでいく種はモミジの竹とんぼ
DSCN1735
DSCN1731
DSCN16541

赤い小さな花をつける頃

花が終われば、竹トンボの翼のような赤い実になります

翼果(よくか)といい、茎元二つのふくらみの中に種が入っています

風に乗ってくるくる回りながら遠くに飛んで行き、舞い降りたところに新芽を出します
line-11124

ブラジルの国花イペの巨大なさや
DSCN1744-12
DSCN1737-1
DSCN1694-11

黄色いラッパ状の

花が終わってから葉っぱが付き、気づいたらたくさんの実

翼状外皮、細かい毛に覆われた筒状のさやを今年もたくさんつけました

この中にまたオブラートに包まれたような平たい褐色の種がいくつも入っています

こちらもそのさやがはじけることで種が遠くに運ばれます
7122

植物が子孫を残すには虫や鳥に頼るところが大きいですが、
風の力で子孫を残す植物はたくましいんでしょうか。。。
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら