HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 春夏に向けて

春夏に向けて

~不要になった葉を落葉させる常緑樹

冬の間ゆっくりできた草取りも、最近では雑草が急激に増え始めてきました。

まだ生え始めのこの時期に、頑張って根っこから抜くことができれば、
夏の暑い盛りの草取りが少しでも楽になることでしょう。

新型コロナウイルスで外出を控えている今、
運動も兼ねてお家のお庭に出てみてはいかがでしょう。。。
769

展示場のシマトネリコ

落ち葉がすごいのと、落ちた種からあちらこちらで芽が出始めています。

シマトネリコは常緑樹ですが、半常緑といわれるほど葉を落とします。
DSCN1287-1
DSCN1289-1
シマトネリコの芽は抜きやすいうちに雑草と一緒に抜いてしまっています。

もうちょっと育つと丸っこい葉っぱがとても可愛いんですが…
常緑樹自体が落葉しないと思われている方が多いようですが、常緑樹もちゃんと「落葉」します。

秋にすべての葉を落とし冬に丸坊主状態の落葉樹と違い、一年中葉をつけている常緑樹

葉にも寿命があって、短いもので1年数ヶ月、長いもので5年以上。

毎年新しい葉が出てくると入れ替わるように古い葉が落葉するので、いつも緑の葉があるように見えるのです。
770

先日家の近くの公園に散歩に行って撮った桜

まだまだ蕾でしたが、その中からチラッと咲いていたのを近づいたり離れたりしてパチリ

ピントすら甘く、なかなかうまくは撮れない
IMG_54362
IMG_5439
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら