HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 独立して植えても組み合わせても優れた植栽

独立して植えても組み合わせても優れた植栽

~和洋どちらにも合う

縁起の良い木として、「(ひいらぎ)」や「南天(なんてん)」を紹介しましたが、
どちらの要素も備える『柊南天(ひいらぎなんてん)という木もあります。

和洋どちらの雰囲気にも合い、他の木の下の半陰地でも育ち、大気汚染や乾燥にも強い優れた木です。


柊南天(ひいらぎなんてん) メギ科の常緑低木

和名は葉がナンテンのように複葉でヒイラギのようにトゲがある事や
果実のつき方がナンテンに似ていることに由来。

学名にjaponicaとありますが、日本原産ではなく中国中南部やヒマラヤの原産。
22dbba75b9b0c6e15eca0b726ef578074
fff5e418c16f528d843243380621d0961

早春に小型の黄色い花を房状に咲かせます。

初夏に黒青色で粉をふいた果実が熟します。
484

こちらは『細葉柊南天(ほそばひいらぎなんてん)で、柊南天と葉の形が違います。

性質も違い、暑さには強いが乾燥に若干弱い。


細葉柊南天(ほそばひいらぎなんてん) メギ科の常緑低木

一般的には『マホニア・コンフーサ』とも呼ばれて、
秋に黄色い鮮やかな花が咲き、青々とした葉が特徴です。

独立して植えても、群植しても、他の木と組み合わせても魅力的です。

展示場にもあり、手間もかからなく見栄えも良いためおすすめしたい植栽です。
DSCN0785-1
DSCN0063-1

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら