HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 縁起の良い木

縁起の良い木

~節分は邪気払い

実は節分というのは1年に4回あります。

「節分」=「季節を分ける」つまり季節が変わる日のことで、
立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日が「節分」です。

旧暦では立春が1年の始まりで重要視されていたので、春の節分が残ったようです。

「豆まき」も1年の最後に厄払いする行事だったわけです。
68618672d15411c5fbd87b473bed87dd1

「柊鰯(ひいらぎいわし)」も魔除けとして昔から行われてきた風習です。

柊の小枝に、焼いたイワシの頭を刺して玄関付近に飾ります。

柊のとげが鬼の目を刺し、イワシの臭いが鬼を追い払うという言い伝えがあります。
483

昔は鬼が住むといわれる鬼門(北東)に裏鬼門(南西)に南天の木を植え、
邪気(鬼)を寄せ付けないようにする風習もありました。

南天は「難を転じる」という語呂合わせから縁起の良い木とされています。
eef1b2721d2f72aa64c81169a3d0407e1

(ひいらぎ) モクセイ科の常緑小高木

ゆっくりと高さ3~6mに生長します。

葉は光沢のある濃緑色で対生し、厚くて硬く、縁に3~5対の鋭いとげ状の鋸歯(きょし)があります。

老木になると鋸歯がなくなり、全縁状の葉になります。

花は11月ごろ咲き、純白で芳香を放ちます。

南天(なんてん) メギ科の常緑低木

冬になると真っ赤に実る南天は、古来災難除けのまじないになるとされ、縁起木として正月飾りに用いられます。

薬用植物としても知られており、実を咳止めに用いるほか、葉もうがい薬や入浴剤などになります。

梅雨時に花を咲かせるため、雨除けをすると実つきがよいといわれます。
22d079c4ec5f66e4020ead69837ac91c1

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら