HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > お茶さまざま…

お茶さまざま…

~原料の葉は同じ

普段私たちが何気なく飲んでいる様々な種類のお茶

例えば、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、玄米茶、プーアル茶、ジャスミン茶・・・

それぞれのお茶は味や価格など違いがあるんですが、実は原料が同じ葉っぱってことはご存じですか?

・・・その葉は『チャノキ(茶の木)、ツバキ科ツバキ属の常緑樹です

チャノキの葉の乾燥の仕方でお茶の種類が異なるのが特徴です

原産は中国南部で、日本には奈良時代に最初に持ち込まれ、
鎌倉時代に臨済宗の栄西の「喫茶養生記」によって
各地で栽培されるようになり、本格的に始まったとされます
84c3eda45b7e4e3a2fe1873906809496
34cd37155f97aa360ea40e9fe217e4e8
「チャノキ」の葉は成葉になると革質で光沢が出ます

10~11月頃咲く、5弁の白く愛らしい花も魅力です

多数ある雄しべの葯が黄金色で目立ち、香りも楽しめます

寒さや暑さに強く、庭木や鉢植えだけでなく生垣やシンボルツリーとしても育てられる樹木なんです
5218

しかし何といっても、茶葉を収穫するために栽培されるイメージですよね

立春から88日数えた5月2日前後が「八十八夜」

今のこの時期は茶摘み、新茶の時期。。。
tea-hills1
green-tea1
静岡では美しい緑に染まる茶畑の風景がいたるところで見られます

そうそう、茶畑でよく見る背の高い扇風機みたいなものありますよね

これは「防霜(ぼうそう)ファン」で霜よけの扇風機だそうですよ~

ただし防霜ファンは新芽が出てから収穫までのごく短い期間しか稼働しないそうです
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら