HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 季節を感じさせる美しい花

季節を感じさせる美しい花

~梅雨時の代表

梅雨時の庭を美しく彩るアジサイ(紫陽花)は、世界に誇る日本原産の花木です

日本で古くから愛されてきた花木で、ツツジやサツキと並び多くの家の庭に植えられています

ファサードやアプローチにも華やかな彩りを添えてくれます
1cd63381dcfa53bd44bb3801504c6d15

アジサイは花持ちがいい所が人気で、色が微妙に変わっていくところも魅力です

長持ちの秘訣は、アジサイの花びらのように見えるところがガクで、
その中心にある粒のようなものが本当の花らしいのです

ガクの部分が「装飾花」、本当の花が「真花」と呼ばれます

花びらが散ることがないアジサイは、花の終わりが見極めにくいです

しかしアジサイは剪定で花芽を切ってしまうと翌年は花が咲きません

秋(8~9月)に花芽ができるため、花後(7月中)早めに剪定を行った方がいいのです
578

12467a5ffecfb90c9b7a1d78a6327b23
◆隅田の花火
ガクアジサイ(額咲き)
a5cc94a8dd7abe500aca5fcce79697dd
◆四季咲性
アジサイ(手鞠咲き)
6b0edea7285f846bd51d8a79be5825ed
◆七段花
ヤマアジサイ
アジサイには「ガクアジサイ(額咲き)」「アジサイ(手鞠咲き)」「ヤマアジサイ」日本古来の種類と
逆輸入の「西洋アジサイ」や「外国種アジサイ」といわれる種類があります

江戸時代にシーボルトら西洋人によってヨーロッパにも紹介され、
品種改良されたアジサイは「西洋アジサイ」として日本へ逆輸入されています

近年人気の「外国種アジサイ」の代表ともいえる「アナベル」「カシワバアジサイ」を紹介
575

今ではすっかりメジャーになった北アメリカ原産の『アナベル』

他のアジサイにない特性として、日陰でも花つきがよく、強剪定に耐えることがあります

新芽に花が咲く性質なので適宜剪定ができ、大きく育てたくない場所にも便利









◆アナベル◆ 

大きな手鞠状の花 

緑から白へと変化する花 

開花も長く楽しめる 
annabelle
5c327f093da81234d3992db1d9b59720
つぼみ~咲き始めは淡い緑色

咲き進むにつれ真っ白に変化
c0963ea86a3c753da178a0799a31bbc0
◆ピンクのアナベル◆

大きな手鞠状の花

咲き始めから濃桃色に色づき、丈夫で寒さに強い性質
576

北アメリカ原産で葉の形が柏に似ていることから『カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)

普通のアジサイと違い、円錐状の独特の花


7a9429d018bb3ec235c3020c87ba47d2
一重咲きの「スノークイーン」と八重咲きの「スノーフレーク」が多く栽培されていて、
どちらも花が満開を過ぎると淡いピンク色になります

葉は秋になると紅葉します
577

アジサイの種類はたくさんあり、新品種も数多く出ているので楽しいですね

見た目が華やかなのに、育て方が簡単というのもうれしいです
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら