雛祭り✿

~桃の節句、上巳の節句

3月3日は五節句の一つ「桃の節句」、もともとは「上巳(じょうし)の節句」といいます。

その昔、3月上旬の巳の日に災いを人形に移して厄払いをする「上巳節(じょうしせつ)」という風習がありました。

これと人形を使ったおままごと「ひいな遊び」が合わさり、災いを移した紙人形を川や海に流して身を清める「流し雛」の習わしが誕生しました。

現在では、女の子が生まれると雛人形を用意して、災いを人間に代わって人形に受けてもらい、健やかに成長することを願ってお祝いするようになりました。
5bda4d09390f095bd4c678d98755d5db
41ff68d2d80feeb43742078c52a42c3d1

家庭では雛人形を飾り、桃の花を活けます。

桃は中国原産の落葉樹で、古来、邪気や悪霊を払う霊力があるとされてきました。

桃の花は普通4月ごろ咲くので、この季節に咲くものは温室での促成物です。

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら