HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > どんぐりの種類

どんぐりの種類

~形や帽子が可愛い♡

どんぐりが落ちているとなぜか手にしてみたくなるのは、子供のころ遊んだ記憶からでしょうか・・・

どんぐりといっても「どんぐり」という名の木はなく、
クヌギ・ナラ・カシ・シイなどの木の実を全部どんぐりと呼びます

どんぐりがなるのはブナ科の樹木で、
ブナ科はさらにブナ属、コナラ属、シイノキ属、マテバシイ属、クリ属に分かれます

秋の味覚「栗」もどんぐりの一種で、日本に自生するどんぐりは栗を入れると22種類になります
DSCN1552-1

一般的にどんぐりの種類を見分けることはとても難しいといわれています

硬い果実にあたる部分を堅果(けんか)、帽子・はかまなどの呼び名があるかさの部分を殻斗(かくと)といいます

その殻斗や葉っぱの形などで、判断するのがわかりやすいようです
8ad1059c0676c9fa86ecd69b9adf7215

5123bad3f8fd496ff2a1354f5f4d5786

丸っこい形やらすらっとした形、もじゃもじゃ帽子、しましま帽子、双子や三つ子・・・
そのまま飾っても可愛い

松ぼっくりなどとともにクリスマスに向けてリースにするのは定番で
ゴールドやホワイトでスプレーしてツリーに飾っても素敵かも
acorn-1
acorn-2
christmas2
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら