HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 庭木を新しく植えたら

庭木を新しく植えたら

たっぷりお水を

413


今日は新しい庭木を植えてもいつの間にか枯れてしまった・・・なんてことがないように庭木を植えた直後に気をつけたい事を書きます

樹木を植えた直後~半年くらいはしっかり土に根付いていない不安定な状態なのでたっぷりと水やりをするのが重要です!


◇水を弱めに出したホースを根元付近に直接置いて土の中の根元まで水がいきわたるようにしっかりあげます◇

(表面だけ湿っていても地中の根に水が届いていないことがあるのでたっぷりと)
b_illust_99_3L19
210


◇葉っぱや幹にも水を◇
根がしっかりと根付いていない間は、根から吸い上げる水と、葉から蒸散する水分のバランスが取れず、葉が痛むこともあるので全体に水をかけましょう。
(真夏は葉が焼けてしまう恐れがあるので陽射しが弱い夕方にする)

b_illust_99_3L20
317
◇季節によって水やりの回数や時間を変える◇

夏に植え付けをした場合は一日2回、朝9時頃と夕方5時頃水やりをたっぷりとします。(夏はホースの中のお水がお湯になっている可能性が高いので少し流して冷たくなってからあげる)

冬は地面の乾燥具合をみて水やりをしましょう。
冬の水やりは昼間(午前10時頃~午後2時頃まで)にあげます。夕方だと夜の冷え込みで水が凍って根をいためる場合がありので注意。

b_illust_99_3L18

植え付け後から半年程度は、上記のように水やりを行います。
樹木が根付いた後は、夏の暑さが厳しい時期や晴天が続く時以外は水やりの必要はありません。
樹木の成長に応じて水やりの回数を減らしていきましょう



○●○●●○ まろうど浜松東店○○●○●○
〒435-0043 静岡県浜松市東区宮竹町353-1
TEL:053-411-1130 / FAX:053-411-1131
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 恵美子


お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら