HOMEスタッフブログ階段 スロープ 手すり 介護 > リフォームプランはケースバイケース

リフォームプランはケースバイケース

~介護保険の活用も可

最初からバリアフリーを考えてつくられているお家は多くはないでしょう。

ご家族が要介護状態になった時、「不便を感じるようになった・・・」
ご相談を受けるのもリフォームでスロープや手すりをつけたいというものが多いです。

介護リフォームのタイミングとしては
① 介護が必要になった時
② 将来に備えたい時

ただ、介護リフォームは各家の構造や本人の身体状態によって違ってきます。

例えば「車椅子を使っている方」にも、自分の手で車輪をつかんで自走できる人もいれば、
介護者の介助がなければ移動できない人もいます。


それに合った形でリフォームプランをたてることをおすすめします。
034fe4aa2353fcd9f3dfa43abf2d83f6

介護リフォームには補助金が支給される場合があります。

補助金の受給ができるのは、要支援1~2、要介護1~5に認定されている介護保険の被保険者です。
補助金の対象となる住宅は「介護保険被保険者証」に記載されている住所の住宅です。

被保険者1人につき改修費用20万円まで(そのうち1割は自己負担)です。
4106

介護保険を活用してリフォームを決めたら・・・

リフォーム着工前に申請が必要なので注意が必要です。

担当のケアマネージャーさんに相談して、
申請書を作成したり工事前の写真を撮っておく必要があります。


まろうどにご相談くだされば、現地を見させていただき
お時間はいただきますが、図面や見積書を作成致します。
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら