HOMEスタッフブログ > 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

趣味 楽しみ グルメ つぶやき

オーラ♪ エスパーニャ⑥

2019年4月2日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

圧巻のサグラダファミリア!

とうとうスペインツアー最終の地 バルセロナにやってきました

楽しみにしていた旅が終わってしまう寂しさと、やっとサグラダファミリアを見れる嬉しさとが
入り混じった複雑な心境になりました

旅立つ前、テレビの番組でいくつかサグラダファミリアの特集をやっていたのと、
サグラダファミリアの作者 アントニオ・ガウディの資料も少し読んでいたので期待値はです

メインの前にガウディの作品の一つグエル公園を周ります



IMG_0561-e1553916919805

573a77b31682b2c6f262dd7076158250

グエル公園

1900~1914年 
ガウディのスポンサーでもあるエウセビ・グエル氏の依頼により、バルセロナ郊外に造られました



イギリス風の住宅地を目的に建設されたのですが、ガウディグエル氏以外には売れず、
1914年、グエル氏が亡くなったことによって建設は中断してしまいました

その後、市の公園に寄付されました

そこかしこに、ガウディデザインの建物や装飾物があります
IMG_05551-e1553917003457
お菓子のお家みたいです

ここはお土産物のショップです
40276412.1C561632592BA1BF1ABB12B379E7AEA6.19030812


デザインが斬新

とても100年前のものとは思えません
IMG_0544-e1553917884212
ガウディが実際に住んでいたお家

今は博物館になっています
IMG_05491-e1553917670696
トカゲの噴水

ガウディのデザインには爬虫類や昆虫が数多く登場します

あちこちに施されているモザイクのタイルは
すべて工場の廃材や寄付されたもので
造られているそうです

(このトカゲちゃんが本当にかわいいんです

すごい人で、誰もいないのを
見計らって撮影するのに苦労しました
573a77b31682b2c6f262dd7076158250


いよいよサグラダファミリアです


  サグラダファミリア
   
   日本語に訳すると聖家族贖罪教会という意味(聖家族教会と呼ばれることもある)
   1882年に着工したが前任の設計者が退いたので、翌年からアントニオ・ガウディが設計を引き受けた
   2005年「アントニオ・ガウディの作品群」として世界遺産(文化遺産)に登録された
   ガウディの死後も建設は引き継がれ、当初完成は100年から200年後とも言われていたが、
   バルセロナ五輪などで注目が集まり、来訪者が増えた事、企業のバックアップ、
   また、技術が大幅に進歩した事などから、工期が早まり、今では、ガウディの死後100年にあたる
   2026年に完成するのではと言われています
IMG_05581-e1553929714803
全景
 
 クレーンの数が凄いですね

 メインの尖塔の今の倍は高くなるそうです
IMG_0565-e1553929763186
 15体の天使の像

日本人彫刻家 外尾悦郎さんの作品

 生誕の門の上部にあり
天使それぞれが楽器を奏でています

私はこのハープを奏でる天使がとても好きです

ハープには弦が張られていません

どんなメロディーを奏でているのか
見る人の想像を掻き立てているのでしょうね

外尾さんの作品は他にも多々あります

その作品たちを見るにつけ、単身スペインに渡り
信頼を勝ち取り、確固たる地位を確立した外尾さんを
同じ日本人としてとても誇らしく思いました


IMG_0588-e1554184667251

IMG_11561
海亀ちゃん

一生懸命ファサードの柱を支えてくれています
IMG_0583-e1554184800514

IMG_05701-e1554177092970
外部の石のイメージと違って内部はステンドグラスがとても美しいです

ガウディの彫刻の壮大さばかりに感動していると、

中のステンドグラスの美しさに、改めてここが教会であることを思い出させてくれます

今回はツアーで駆け足で見学しましたが、完成した頃、もう一度ゆっくり訪れたいと切に思いました





573a77b31682b2c6f262dd7076158250


サグラダファミリアに後ろ髪を引かれつつ

街のあちこちにある ガウディの建築物を訪ねました
IMG_0591-e1554188646228
カサ・ミラ

街のメイン通り、グラシア通りに面して建つ
ガウディデザインの邸宅

地元の実業家ベレ・ミラ夫妻の依頼で建てられ
地中海をイメージしてデザインされたと言われています

今も現役のマンションです

ガウディの作品の世界遺産の一つです

一等地ですからきっと家賃は凄いのでしょうね~

(カサは家という意味)
IMG_0596-e1554192396575
カサ・パトリョ

カサ・ミラの近くに建っています

表の外壁と中の一部が修復工事中だったので、
裏側です

人目につかないただのベランダなのに充分素敵ですね

建物全体がドラゴンの骨のようなデザインになっています


これもまた世界遺産です

40276412.EFC23AB1A3AD718BE8E8B4F4D674C990.19030812
老犬と散歩するおじいちゃん
かわいい
(ヨーロッパなカンジしませんか?)



午後からは自由行動です

つづきは次回。。。

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美



オーラ♪ エスパーニャ⑤

2019年3月28日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

憧れのアルハンブラ宮殿

IMG_0779


4日目はこの旅の目的の一つでもあるアルハンブラ宮殿

CMや旅番組などでも有名なミハス村を訪れます

夕景がとても美しいアルハンブラ宮殿 残念ながら私達は見ることができませんでしたので

絵葉書の画像をお借りしました ↑



 
45b272f32503703c74610190b5ffc76a


 アルハンブラ宮殿

       
   グラナダ市南東の丘の上に位置する宮殿

   アルハンブラは「赤い城」と、いう意味だそうです
 
   宮殿とは呼ばれていますが、内部は王の宮殿をはじめ、貴族の館やモスク、市場、軍事要塞などがあり、

   城塞都市でもありました

   往時は城内に貴族を中心に2000人以上が暮らしていたと言われています

   イスラム建築の最高傑作とも言われています

   ギターの物悲しい旋律の『アルハンブラ宮殿の思い出』が有名です
     (私はこの曲とCDのジャケット写真からずっと憧れていたのです)

  


IMG_04871


裁きの門

  ここから入場です

  日本の城と同じように敵を欺くいろいろな仕掛けや
    曲がりくねった道があります
IMG_0506-e1553753442310
ライオンの中庭

中庭の中心にライオンの像の噴水があることから
名付けられたそうです

宮殿の中は暑さを凌ぐために
そこかしこに水盤が設けられています

漆喰細工と柱が見事です
40276412.410FE1F907ACB7FE04F0209EE5C45DC5.190309001
アラヤネスの中庭
40276412.AF2F54ADECF6D00D88F9909F6FE38544.19030900
アセキアの中庭
IMG_05171
   庭も広大でした

画像にも写っていますが、
糸杉がとても素敵なのですが・・・

樹全体がオレンジなのです

そう花粉やられました

くしゃみと鼻水が・・・
途中から感動どころではありませんでした
(ガイドさんによると
初夏はオリーブの花粉が凄いそうです
40276412.D4C8C0A1DFC7F45D65291387A13BAE09.19030900
城外の街並み


街並みと空の青が美しかった


優美な建物と相まって悲しい物語も多々ある宮殿

物悲しいメロディーがよく似合います



736


ひどいくしゃみと鼻水は1時間余りのバス移動で落ち着き

ミハス村に到着しました


ミハス村

白い壁で有名ですね

おとぎ話の世界に紛れ込んでしまったような街です

今は、ほとんど観光地化されてしまっています

 
40276412.9E28E817ADB8D812F5777EBD16E710B1.19030900


40276412.174324695DDDDC7408B2A1B2C28168EA.19030812
街の展望台より

霞んでいますが、晴れていれば
アフリカ大陸のモロッコが見えるそうです



←  誰が撮っても絵になります
40276412.8E80275818939524A41CDB7531BEAD71.19030812
月に一度行われる闘牛場

世界で一番小さな闘牛場だそうです

(牛は置物です 笑)
IMG_0538-e1553758060661
街の入り口でアーモンド菓子を売っている
名物おじいちゃん

「日本のガイドブックに載ってるんだぜ」と、
見せてくれました

この後はLCCに乗ってバルセロナに移動
明日は最後の地バルセロナです

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美






インパクト大な流木アート

2019年3月24日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

~一点物の価値

先日ブラ~っと街歩きをしていたらお気に入りのお店でこんな素敵なオブジェに出会いました。

迫力のある天然の木と透明なガラスのコンビネーションが抜群

あまりにもインパクトがありすぎて、どうやったらガラスをこんな形にできるのか考えてしまいました。
IMG_4064-1


型をとったらこんな形にできるのか?
ガラスを溶かす方法があるのか?

    _わかりません


調べてみたら・・・

吹きガラスがまだ熱い状態で流木の上に押し付けて成型して、ベースの流木の凹凸とガラスの底面がぴたりとかみ合う形になっているそうです。

    _あー、なるほど



デコボコしてるほど面白い
IMG_4064-2
734
heron
horse

~他にもこんな流木アートをネットより~
733

天然の流木はそれだけで形が面白かったり他にはない色合いがナチュラルインテリアに最適です。

エアープランツと組み合わせたり、貝殻などで飾りつけしたり魅力的なアート作品に使えます。
a6d56b4ad5815f50bde53d28f612d307

まろうどの入口も流木を使って飾りつけ
⇨⇨⇨
IMG_6502-1

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

オーラ♪ エスパーニャ④

2019年3月23日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

セビリア

3日目は朝からセビリア観光です

セビリアはスペイン南部に位置するアンダルシア州の州都で、フラメンコの本場です

セビリアといえばオペラ『セビリアの理髪師』が有名ですね


IMG_0440-e1553314650552
左側の建物 オペラの劇場 
    日本では考えられない位の安い値段で
    有名なオペラが数多く上演されているそうです

側の建物 旧救済病院
    これが病院おしゃれすぎ


IMG_04492-e1553314727941
トラム(路面電車)

 架線がなく、駅に着くたびに充電しているのそうです
 電線もないので、街並みがとても綺麗です
IMG_0445-e1553155209525


セビリア大聖堂(カテドラル)

 新大陸を発見したコロンブスのお墓があります
40276412.8D3B62DD6AFA18CFB40E4C6908D56EF8.19030900
ヒラルダの塔)
IMG_04541
アルカサル (ライオンの門)

 14世紀、カスティーリャ王国ペドロ1世の命によって
   建てられた宮殿
IMG_10851


(狩猟の中庭)

アーチ型の回廊が美しいですね
IMG_0458-e1553323574663
乙女のパティオ  

漆喰が美しい

(なんで乙女なんでしょう⁉
IMG_10911





天井の寄木細工と漆喰細工とモザイクタイルの造りは
グラナダのアルハンブラ宮殿を模して作られています

ムデハル様式(イスラム教とキリスト教の建築様式が融合された様式をいいます)
1ca69c4be0f905492520aeda8f5df8477



世界各国に『スペイン広場』があり、イタリアの『スペイン広場』は

映画「ローマの休日」であまりにも有名ですが、

ここセビリアの『スペイン広場』は「世界一美しい」と言われています

本当に、本当に美しい
40276412.3F78AAA60F5C567F215C5E9490B49934.190309001

IMG_0483-e1553326619131
両翼にある尖塔が青空に映えて綺麗です


40276412.832194EA6D709E0DBF420A0E66575216.19030900

半円形に回廊があり、その内側に水路のような運河が流れています

中心には噴水もあり訪れた人々の憩いの場になっています


IMG_0485

ここ どこかで見覚えがある方いらっしゃいますか?

スターウォーズ エピソード2」の1場面
惑星ナプーに
アナキンとパドメ、R2=D2が
到着した場面として使われたそうです

そういえば、何となく惑星っぽい (笑)

午後からグラナダへ移動して明日は楽しみにしていた
アルハンブラ宮殿です

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美

オーラ♪ エスパーニャ③

2019年3月21日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

コルドバ

index4
2日目 マドリードからゴルドバへ移動します

スペインの面積は日本の約1.3倍、人口は約1/3

山が少なく平地が多いので、市街地を離れると、とてもゆったりとしています

なので、移動中もひたすら平原とオリーブの畑ばかりが続きました

オリーブといえばイタリアをイメージしますが、収穫量はスペインが世界一なのだそうです

オリーブの実を、酢漬けや塩漬けにしたり、オリーブオイルなどで豊富に食しているので、

長寿の方が多いそうです

一説では2040年には日本を抜いてしまうのではと、言われているそうです

たしかに、レストランのテーブルには、オリーブオイルとバルサミコ酢しかありませんでした

隣の席でパンにバターではなく、オリーブオイルを塗っているのを真似ているうちに、

だんだんくせになっていく私がいました

意外とあっさりして美味しいんです

オリーブオイルが美味しいからでしょうね




    コルドバ

        スペイン南部のアンダルシア地方にある都市

        他のヨーロッパ諸国と比べ、古きイスラム教のなごりが多く残っています

        イスラム教とキリスト教の2つの宗教が混在する歴史地区は世界遺産に登録されています

IMG_04012-e1552722736832



旧市街の城門(アルモドバル門)

私達はここからユダヤ人街に入りました
IMG_0408-e1552722977329
    ユダヤ人街  

ガイドブックやCMなどでよく見かける路地

   白い壁にお花が綺麗

   奥にメスキータミナレットが見えます
   
IMG_0409-e1553141484503
  メスキータ

   メスキータは「ひざまずく地」という意味

  
IMG_0410-e1553141527697
         ミナレット(鐘楼)
IMG_0415-e1553142095806
 
IMG_04171-e1553142134309
イスラム教のモスクを後に支配したカトリック教徒が作り変えてしまい、

イスラム教とキリスト教が入り混じった独特の様式になりました

ふたつの宗教と複雑な歴史が、こんなに美しいものを作り出しました
IMG_1014


 プエンテ門(裏)

  城塞都市のなごり
IMG_1016
 

 プエンテ門(正面)



ローマ橋奥に見えるのが「カラオーラの塔」          → 
カラオーラの塔からローマ橋を渡るのが正式           
IMG_0428-e1553143360709
ローマ橋

 1世紀頃には存在していたそう

 
IMG_0435-e1553148027643
コルドバからセビリアに移動し、
夜はフラメンコを見ながら食事

フラメンコセビリアが発祥だと言われています。

さすが、本場のフラメンコの迫力は凄かったです

最近は女性も男性並みに、
激しいステップを踏むのが流行りだそうです

お髭の男性ダンサーさんが超イケメンでした

明日はセビリア観光です



○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美