HOMEスタッフブログ > 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

趣味 楽しみ グルメ つぶやき

新しいイベント

2019年4月21日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

~知っていましたか?

本日4月21日はイースターなんですって

今日がイースターとは先程まで知らなかった私ですが、
昨年のブログでも同じことを思っていたらしく・・・


ちなみに来年2020年のイースターは4月12日らしいです。
rabbit
そういえば数日前に平成最後の満月と聞いていました

私の中では全く定着されていないイベントですが、

何はともあれ 「ハッピー イースター


でもふと思ったんですが・・・
キリストが処刑されて3日後に復活したのが日曜だったということらしいのですが、
処刑されたのって13日の金曜日じゃなかったでしたっけ?

そうすると日曜って2日後?なんて思ったんですが・・・

疑問に思ったこともきっとまた忘れてしまうんでしょうね。。。
488

◆◆◆ ゴールデンウィーク休業日のお知らせ ◆◆◆
5月1日(水) ~ 5月5日(日)
浜松本店・浜松東店・磐田店ともにお休みをいたします

○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

日本庭園ってやっぱり素敵☆☆

2019年4月16日ブログテーマ : エクステリア施工例

~職人の技が素晴らしい

昨日何気なくTV番組をパラパラ変えていたら、日本テレビの『メイドインJAPAN』という番組で、
庭師6人がスペインに行って日本庭園をつくるということで思わず見入ってしまいました

病院の院長をしている父親のためにその病院に日本の庭をつくるのです。

いたるところで庭師さん達の巧みな技があり、感動しました
a034e3caf515483eca5ef184632b206e
(イメージ)
特に感心したのは、地面を補強するためにつくる石垣を、現地の石で慣れない素材を工夫しながら素敵につくり上げていたことです。

城積みと呼ばれるお城の石垣で使われている感じです。

中央の部分はまだ上から抑えつけられるけど、角が特に大切なんですって

採石場から持ってきた1トンもの大きな石をワイヤーでくくって持ち上げる「玉掛け作業」も素晴らしかった

石の重心を即座にとらえる職人技が、落ちないのかハラハラして見ちゃいました

大きな木で木陰をつくったり、つくばいや水の波紋をイメージしたお庭がいい感じで、
あらためて日本庭園って素敵だな~とつくづく思いました。。。
5b32278566dee3148e41b9bdc7adf575
20f782fa7ff58a71a230de9fe5ef9ebb
30782e923e180e1bab446404ca8ac042
cc5ed0bc2ea062ca6fb0c8c52a013a71
(イメージ)
740
19831380943d0a4925def66964454feb
color10

天然石のような味わいのユニソンのミルドブリックに、カラー(ミルホワイト・ミルシルバー)が登場しました

シンプルで優しい自然な色合いは、スタイリッシュな住宅にも合います。

展示場にサンプルもご用意しました
DSCN0876-1
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

オーラ♪ エスパーニャ⑦~最終回~

2019年4月4日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

バルセロナの最終日、後半は自由行動です




陽気なスペインの空気を最後に目一杯楽しみましたよ



IMG_11962-e1554346494704
サンタ・エウラリア大聖堂

4世紀にはすでに初期キリスト教のバシリカが
建設されていましたが、
その後、1888年に開催された
バルセロナ万国博覧会に合わせて、
一大改増築されたものが今の大聖堂になります


IMG_1199-e1554347358749


重厚な内装は見事でした

セキュリティチェックが凄かった
IMG_12032
王の広場

新大陸発見し、戻ったコロンブス
カトリック女王イサベルに謁見した歴史的舞台です
(演劇の舞台セットのようですね)

この石畳500年前、緊張と興奮を胸に
コロンブスが歩いたのかと思うと、
歴史の一場面が思い浮かんで興奮しました


バルセロナにはガウディだけではなく
コロンブスピカソなど
たくさんの人々が歴史を刻んでいます


IMG_1209-e1554347584479
コロンブスの像
(遠くて全然分からない

港の近くの広場に海を見下ろすように建っています

この港から旅は始まったんですね


IMG_1217
サン・パウ病院

これも世界遺産です

ガウディと同時期に活躍した、
リュイス・ドメネク・イ・モンタネーの設計

2006年まで実際に診療も行われていたそうです

こんな素敵な病院だったら
病気もすぐに治ってしまいそうですね


bb455caf77ff47936e23c5f5b2ea44536
index6
バルセロナのタクシー

スペインは都市によってタクシーのデザインが違います

海外のタクシーはちょっと怖いイメージですが、
スペインは規制が厳しいので
地下鉄よりも安全だそうです

私達も何度か乗りましたが、女性のドライバーがいたり、
気さくに身振り手振りで話しかけてくれたり、
料金も安くて、安心でした
IMG_12063
情熱の国 スペイン

情熱かどうかは???ですが、
とても明るく気さくな人が多かったように思います

目が合うとにっこり「オーラ(こんにちは)」って
笑ってくれます

先にも書きましたが、女性が大きなバスを運転していたり、
女性のタクシー運転手もたくさん見かけました

女性が元気な国なのでしょうか


治安があまり良くないと聞いていましたが、幸い怖い思いもせず、無事に帰ってこれました

訪れたそれぞれの街には、様々な人種や宗教の歴史が奥深く

イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、レコンキスタ(国土回復運動)・・・

いろいろな場所を訪れる度、何度となく耳にしました

島国でほぼ単一民族の日本とは違った、壮大な歴史を肌で感じることができました

ややこしくて大嫌いだった世界史の勉強をもう一度してみようかなと、思えた旅でした

陽気で明るいスペイン

私達が訪ねたのは、ほんの一部


10年後、サグラダファミリアの完成した姿を見に、また、スペインへ行けたらいいな



 長々とお付き合いありがとうございました

 

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美


オーラ♪ エスパーニャ⑥

2019年4月2日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

圧巻のサグラダファミリア!

とうとうスペインツアー最終の地 バルセロナにやってきました

楽しみにしていた旅が終わってしまう寂しさと、やっとサグラダファミリアを見れる嬉しさとが
入り混じった複雑な心境になりました

旅立つ前、テレビの番組でいくつかサグラダファミリアの特集をやっていたのと、
サグラダファミリアの作者 アントニオ・ガウディの資料も少し読んでいたので期待値はです

メインの前にガウディの作品の一つグエル公園を周ります



IMG_0561-e1553916919805

573a77b31682b2c6f262dd7076158250

グエル公園

1900~1914年 
ガウディのスポンサーでもあるエウセビ・グエル氏の依頼により、バルセロナ郊外に造られました



イギリス風の住宅地を目的に建設されたのですが、ガウディグエル氏以外には売れず、
1914年、グエル氏が亡くなったことによって建設は中断してしまいました

その後、市の公園に寄付されました

そこかしこに、ガウディデザインの建物や装飾物があります
IMG_05551-e1553917003457
お菓子のお家みたいです

ここはお土産物のショップです
40276412.1C561632592BA1BF1ABB12B379E7AEA6.19030812


デザインが斬新

とても100年前のものとは思えません
IMG_0544-e1553917884212
ガウディが実際に住んでいたお家

今は博物館になっています
IMG_05491-e1553917670696
トカゲの噴水

ガウディのデザインには爬虫類や昆虫が数多く登場します

あちこちに施されているモザイクのタイルは
すべて工場の廃材や寄付されたもので
造られているそうです

(このトカゲちゃんが本当にかわいいんです

すごい人で、誰もいないのを
見計らって撮影するのに苦労しました
573a77b31682b2c6f262dd7076158250


いよいよサグラダファミリアです


  サグラダファミリア
   
   日本語に訳すると聖家族贖罪教会という意味(聖家族教会と呼ばれることもある)
   1882年に着工したが前任の設計者が退いたので、翌年からアントニオ・ガウディが設計を引き受けた
   2005年「アントニオ・ガウディの作品群」として世界遺産(文化遺産)に登録された
   ガウディの死後も建設は引き継がれ、当初完成は100年から200年後とも言われていたが、
   バルセロナ五輪などで注目が集まり、来訪者が増えた事、企業のバックアップ、
   また、技術が大幅に進歩した事などから、工期が早まり、今では、ガウディの死後100年にあたる
   2026年に完成するのではと言われています
IMG_05581-e1553929714803
全景
 
 クレーンの数が凄いですね

 メインの尖塔の今の倍は高くなるそうです
IMG_0565-e1553929763186
 15体の天使の像

日本人彫刻家 外尾悦郎さんの作品

 生誕の門の上部にあり
天使それぞれが楽器を奏でています

私はこのハープを奏でる天使がとても好きです

ハープには弦が張られていません

どんなメロディーを奏でているのか
見る人の想像を掻き立てているのでしょうね

外尾さんの作品は他にも多々あります

その作品たちを見るにつけ、単身スペインに渡り
信頼を勝ち取り、確固たる地位を確立した外尾さんを
同じ日本人としてとても誇らしく思いました


IMG_0588-e1554184667251

IMG_11561
海亀ちゃん

一生懸命ファサードの柱を支えてくれています
IMG_0583-e1554184800514

IMG_05701-e1554177092970
外部の石のイメージと違って内部はステンドグラスがとても美しいです

ガウディの彫刻の壮大さばかりに感動していると、

中のステンドグラスの美しさに、改めてここが教会であることを思い出させてくれます

今回はツアーで駆け足で見学しましたが、完成した頃、もう一度ゆっくり訪れたいと切に思いました





573a77b31682b2c6f262dd7076158250


サグラダファミリアに後ろ髪を引かれつつ

街のあちこちにある ガウディの建築物を訪ねました
IMG_0591-e1554188646228
カサ・ミラ

街のメイン通り、グラシア通りに面して建つ
ガウディデザインの邸宅

地元の実業家ベレ・ミラ夫妻の依頼で建てられ
地中海をイメージしてデザインされたと言われています

今も現役のマンションです

ガウディの作品の世界遺産の一つです

一等地ですからきっと家賃は凄いのでしょうね~

(カサは家という意味)
IMG_0596-e1554192396575
カサ・パトリョ

カサ・ミラの近くに建っています

表の外壁と中の一部が修復工事中だったので、
裏側です

人目につかないただのベランダなのに充分素敵ですね

建物全体がドラゴンの骨のようなデザインになっています


これもまた世界遺産です

40276412.EFC23AB1A3AD718BE8E8B4F4D674C990.19030812
老犬と散歩するおじいちゃん
かわいい
(ヨーロッパなカンジしませんか?)



午後からは自由行動です

つづきは次回。。。

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美



オーラ♪ エスパーニャ⑤

2019年3月28日ブログテーマ : 趣味 楽しみ グルメ つぶやき

憧れのアルハンブラ宮殿

IMG_0779


4日目はこの旅の目的の一つでもあるアルハンブラ宮殿

CMや旅番組などでも有名なミハス村を訪れます

夕景がとても美しいアルハンブラ宮殿 残念ながら私達は見ることができませんでしたので

絵葉書の画像をお借りしました ↑



 
45b272f32503703c74610190b5ffc76a


 アルハンブラ宮殿

       
   グラナダ市南東の丘の上に位置する宮殿

   アルハンブラは「赤い城」と、いう意味だそうです
 
   宮殿とは呼ばれていますが、内部は王の宮殿をはじめ、貴族の館やモスク、市場、軍事要塞などがあり、

   城塞都市でもありました

   往時は城内に貴族を中心に2000人以上が暮らしていたと言われています

   イスラム建築の最高傑作とも言われています

   ギターの物悲しい旋律の『アルハンブラ宮殿の思い出』が有名です
     (私はこの曲とCDのジャケット写真からずっと憧れていたのです)

  


IMG_04871


裁きの門

  ここから入場です

  日本の城と同じように敵を欺くいろいろな仕掛けや
    曲がりくねった道があります
IMG_0506-e1553753442310
ライオンの中庭

中庭の中心にライオンの像の噴水があることから
名付けられたそうです

宮殿の中は暑さを凌ぐために
そこかしこに水盤が設けられています

漆喰細工と柱が見事です
40276412.410FE1F907ACB7FE04F0209EE5C45DC5.190309001
アラヤネスの中庭
40276412.AF2F54ADECF6D00D88F9909F6FE38544.19030900
アセキアの中庭
IMG_05171
   庭も広大でした

画像にも写っていますが、
糸杉がとても素敵なのですが・・・

樹全体がオレンジなのです

そう花粉やられました

くしゃみと鼻水が・・・
途中から感動どころではありませんでした
(ガイドさんによると
初夏はオリーブの花粉が凄いそうです
40276412.D4C8C0A1DFC7F45D65291387A13BAE09.19030900
城外の街並み


街並みと空の青が美しかった


優美な建物と相まって悲しい物語も多々ある宮殿

物悲しいメロディーがよく似合います



736


ひどいくしゃみと鼻水は1時間余りのバス移動で落ち着き

ミハス村に到着しました


ミハス村

白い壁で有名ですね

おとぎ話の世界に紛れ込んでしまったような街です

今は、ほとんど観光地化されてしまっています

 
40276412.9E28E817ADB8D812F5777EBD16E710B1.19030900


40276412.174324695DDDDC7408B2A1B2C28168EA.19030812
街の展望台より

霞んでいますが、晴れていれば
アフリカ大陸のモロッコが見えるそうです



←  誰が撮っても絵になります
40276412.8E80275818939524A41CDB7531BEAD71.19030812
月に一度行われる闘牛場

世界で一番小さな闘牛場だそうです

(牛は置物です 笑)
IMG_0538-e1553758060661
街の入り口でアーモンド菓子を売っている
名物おじいちゃん

「日本のガイドブックに載ってるんだぜ」と、
見せてくれました

この後はLCCに乗ってバルセロナに移動
明日は最後の地バルセロナです

○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美