HOMEスタッフブログ趣味 楽しみ グルメ つぶやき > ・・・の心と秋の空

・・・の心と秋の空

季節の移ろい

285ac6ccb64fdd46f21795d8652671731


皆さんは一日に何回空を見上げますか?


昼間は「今日もいい天気だな」とか「そろそろ雨が降りそうだな」とか

夜なら「今日のお月様は綺麗だな」とか「今日は流星群が見れる」とか・・・


近頃は歩きながらでもスマホが離せないので、なかなか空を見上げる事はないでしょうか!?



私は、気持ちが少し前向きなれる気がするので、空を見上げるのが好きです。

ちょっと凹んだ時は、特にそうです


流れるを見ていると、悩んでいた事がちっぽけな気がしてきたりします。

また、空を見上げたり、上を向いて深呼吸すると自律神経も整うそうです。



まだまだ、気温は高いままですが、空はそろそろ秋の空になっていきます。


yjimage04V7UT8Q
夏の雲の代表 積乱雲 入道雲(俗称だそうです)とも
言いますね。

このが現れて暗くなってきたら夕立の可能性があります。

夕立は午後~夕方の降るにわか雨雷雨を言います。

(朝や午前中に降るのは朝雨だったりそのまま
  にわか雨と言います。)

地上で暖められた空気が上昇し、上空の冷たい空気と混ざってができ、それがより集まって積乱雲になるので、午後が多くなるようです。

このを見ると、先日、日本中を熱くさせた高校野球
思い出しますね

yjimageGHK4YBQC
夏の入道雲と混ざってこんな雲も現れてきました。
これは高積雲 ひつじ雲です。          

秋の高積雲巻積雲巻雲などがあります。

のできる高度で現れ方が違うようです。

高度の低い順に
  高積雲(こうせきうん)は ひつじ雲 まだら雲
  巻積雲(けんせきうん)は うろこ雲 いわし雲
  巻 雲 (けんうん) は すじ雲 はね雲 など

人差し指より大きいとひつじ雲、小指位ならうろこ雲と呼ばれます。



yjimageIQ9UA9PR
巻雲のすじ雲やはね雲は高度が高い所にできるので上空の風に流されて刷毛でかいたように薄く軽やかに見えます。

高積雲巻積雲が現れると天気が下り坂になっていきます
1ca69c4be0f905492520aeda8f5df8471


女心と秋の空」と、言われますが、その由来は・・・

秋は移動性高気圧が大陸の乾燥した空気を連れてきます。
なので空気が澄んで、やや高い位置に雲が現れるので、空が高く見えるのです。
天高く馬肥ゆる秋」と言われる所以です。

移動性ですので、すぐに高気圧は遠のき、代わりに低気圧が入り込みます。
3、4日の周期で天気がコロコロ変わるので「女心と・・」なんて言われているのでしょうが、
女性としてはやや複雑ですね

昔は「男心と・・」と、言われてもいたそうですが、どちらにしろ人の心は移ろいやすいものですものね。
IMG_00701
これは一昨日の雲 積雲ですね。
まだ、夏のです。

またまた、台風がやって来ています。

今度は前回よりもやや東寄りのようです。
くれぐれもご注意ください

台風が過ぎ去ると秋がやって来るのでしょうか?

秋の訪れと共に秋の空、見上げてみて下さい



○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
まろうど 知佐美

お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら