HOMEスタッフブログ趣味 楽しみ グルメ つぶやき > そろそろ紅葉狩り♬

そろそろ紅葉狩り♬

紅葉と書いて も・み・じ

fall-1072821__340
いつまでも暑いなぁ~と、思っていたら

先週の終わり辺りから朝晩の気温がぐっと低くなって、
暦はもう10月の後半、
秋が深くなってきていることに気が付きますね。

「山間部では紅葉が始まった」と、
ニュースなどで耳にすると、
どこかに出かけたい病がムズムズしてきます


紅葉を見に行くことを「紅葉狩り」と言いますが、
葉っぱを取ったり木を手折ったりするわけでもないのに
なぜ「狩り」なんでしょう???





yjimageBLX6X3WI2
 「狩り」は元々野山で獣や鳥を捕まえる、
 そのままの意味から植物や果実を採集することも
   含まれるようになり、
 そのうち山野に分け入っていくことにも
   使われるようになりました。

 「」を見ることを「桜狩り」と言わないのは、
   山野に分け入るイメージではないから
    なのかもしれませんね。

  ぶどう狩り なし狩り みかん狩り・・・

(なぜか栗は「拾い」そのままの意味でしょうか

こう見ると、「狩り」って秋に多い気がしますね。


c8f0492c8800e95d8137af76d1ff1fdb





heart-1776746__340
 因みに「紅葉」と、かいて「もみじ」と、呼ぶのは
「草木の葉が赤や黄色になる」と、いう意味の
「もみず」(紅葉ず)からきているそうです。

「もみず」は花びらや草木などを揉んで衣などを染める
「揉み出(い)ず」からきているそうです。

紅葉」といえば「楓(かえで)」を思い浮かべますが、
「楓」は植物の一種 
もみじ」は「紅葉する」と言う意味なんですね。



bench-560435__340
紅葉狩り」と言えば 
   京都・日光・香嵐渓、
   近場では遠州三山の油山寺・法多山・可睡斎など

 この辺りは山が遠いので、
    なかなか「紅葉」を感じれませんね。

もみじ」と言えば・・・
   もみじ鍋・もみじ饅頭・紅葉おろし・・・
    食べ物ばかりですね

最近は紅葉の時期が早まったとか、
   綺麗じゃなくなったとかよく耳にしますが、
紅葉」は、一日の寒暖差が大きいほど
    鮮やかになるそうです。
近頃の気候変動が影響しているのでしょうね。

先日、ニュースで台風の塩害被害の影響で
  桜が開花してしまった所があると言っていました。

桜は一度咲いてしまうと、春はもう咲かないそうです
    心配ですね



IMG_0140-e1540014789734
 紅葉もまだまだこれから・・・

食欲の秋を兼ねて「もみじしてるなぁ」なんて思いながら、
紅葉狩り」に出かけてみてくださいね


昨日、某所・・・
  見にくいですが、2重の虹が出ていました

虹を見るとテンションが上がりますね

「虹の麓には宝が眠ってる」なんて小説でもありましたが、
   信じたくなってしまいます




○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日
          まろうど 知佐美





お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら