土用の丑の日

~いつ食べても鰻は美味しい

土用の丑の日に食べる(うなぎ)

今年の土用の丑の日は7月20日(金)です。

夏の土用の丑の日は1回しかない年もありますが、今年は2回あります。

それは、7月20日(金)≪一の丑≫8月1日(水)で、≪二の丑≫です。

ちなみに土用の丑の日は夏だけでなく、春夏秋冬いずれの季節にも存在します。

「土用」は立春・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」をさし、
「土用の期間に訪れる丑の日」が「土用の丑の日」になるからです。

2018年の土用の丑の日
1月21日、2月2日、4月27日、7月20日、8月1日、10月24日、11月5日

夏に食べるイメージの強い鰻ですが、本当の旬は冬らしいのです。

しかしながら、体調を崩しやすい夏に鰻を食べるのはとても合理的で、ビタミンAやビタミンB群等、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれているので、夏バテ防止にピッタリの食材といえます。

「土用の丑に鰻」は私にとってもうれしい風習です

鰻も不漁が続いているようなので今後が心配ですね。
4f99f8b5c981f7d17ef47b36d0b1758b1

5a4126dd05a5f80e2f44eec1b3839032

鰻ほど店の味が違う、好みが分かれる食材はないんじゃないでしょうか。。。

関東と関西で調理法が異なり、背開きで焼くだけでなく蒸すのが関東風、腹開きで香ばしく焼き上げるのが関西風です。

浜松ではどちらの鰻屋も存在していて、私は断然バリッとした濃いめのたれ派

・・・にサンショウいっぱいふりかけます
538

土用の丑の日まで待てず、暑さにへばってきていたので本店スタッフの貴代さんと行ってきました。

その店は鰻がなくなったら店を閉店しているというので、早めに・・・

エネルギーチャージという感じ(満足満足)・・・とても元気になってます

「この前行ったお店は焼きがもう少し品がよかったけど、たれはあっさりで・・・」
「今度は〇〇店にも行ってみようね~」
と鰻トークも絶好調ですが、
この前と言っているお店に一緒に行ったのももう去年の10月のことでした。。。

でもなぜだか鰻ってテンションが上がるんですよね~
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら