HOMEスタッフブログお庭施工例 > 敷地条件とレイアウトのセオリー

敷地条件とレイアウトのセオリー

img011
これから新築を考えている方、お庭のリフォームを

お考えの方にも、四国化成に参考になる資料。

   「敷地条件とレイアウトのセオリー」
道路との位置関係や敷地自体の特徴に応じて有効な

レイアウトを行うための基本的なセオリーを紹介。


48029ea20853308ea6bcd411d4ec2ef3
南側道路の場合ー日当たり良好。周到なエクステリア計画で好条件を活かす

住まいは理想的だがさまざまな機能が集中し、スペースに余裕がなくなる傾向がある。道路側からの視線対策などプライバシーの確保が課題。
9e08f63a9cf2d4e24ee38a91d4b52d6a
北側道路の場合ー道路と玄関の距離が近くなる場合はアプローチを工夫する

トイレや浴室の窓、外部に設置される場合などの設備機器が邪魔にならない配置を考える必要がある。隣家の視線さえ遮れば静かでゆったり過ごせる環境を確保しやすくなります。
dde7b201c3663dbe7ad9db99c2f38186
東側道路の場合―朝日の入る玄関を備えた、全室南面採光の住まい

道路側にアプローチ、玄関、車庫スペースをプランすることで建物の南面にすべて居室の窓を設置することが可能。
d62cb2a2a1597f141a61ae93302fb381
西側道路の場合ー植栽やフェンスで西日を避け、南向きの暮らしを満喫

東側と同様。西日を上手く遮るための植栽やフェンスなどの工夫が重要。





3c6b961969891b07fea07eb58d99a8e0
変形敷地の場合ーユニークなレイアウトを。デメリットをメリットに。

デメリットを逆手に他の敷地にない魅力的な暮らし方。敷地全体を有効に。







4d375f74115726f78e43de8888fdd3ef
高低差もある場合ー二階建てエクステリアで敷地を広く使う

高低差を利用し、敷地を広く使うことができる。






○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 相場



お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら