HOMEスタッフブログお庭施工例 > 市松模様

市松模様

a7be09e4730c19fe676f017a6479f5131
2020年に東京で開催される夏季オリンピックのエンブレムに、市松模様をモチーフにしたデザインの採用が決定しましたね。

市松模様とはそもそも江戸中期、歌舞伎役者、佐野川市松が石畳の模様の袴を用いたことから広まったという。

江戸以前から存在するものは、石畳模様と呼ばれていた様です。

d14df6d0386b29f22b6e392091a62aad2
過去にまろうどで施工した天然石を利用した市松模様の中庭です。

門壁にも市松模様のポイントを入れています。

施工事例にありますのでぜひご覧ください。

mozaiku
タイルなどでポイントで使うのもいいですね。

日本だけでなく、世界で見られる模様です。

チェス盤に例えて、チェッカー、チェックなどと呼ばれています。



様々なものが彩り鮮やかに多様化する傾向がある中で、シンプルな色使いが逆に新しい感じを与えます。

「麻の葉(あさのは)」模様のタイルなんて言うのもありますよ ⇒

これも歌舞伎衣装に用いられたことで大流行したらしいです。

日本には伝統模様、色、他にもたくさんあります。

「青海波(せいがいは)」「亀甲(きっこう)」「流水(りゅうすい)」なんて趣のある名前の模様・・・きっと見たことあると思いますよ

asanoha
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら