レンガ事情

~ロングセラーの建材

煉瓦(レンガ)は、粘土や頁岩、泥を型に入れ、窯で焼き固めて、あるいは圧縮してつくられる建築材料です

レンガの歴史は世界では紀元前4000年頃からなんですが、日本にやって来たのは幕末頃です

日本においては一般的な製法を用いた場合は赤褐色となり、
東京駅や横浜赤レンガ倉庫などの歴史的建造物が思い浮かびます

重厚感のある趣や風格があります
e31419a43a2c6e4567f5cb725c64348d
a3d714973f2702ccf68c7d081b521ffa1

ところが耐震性が弱いレンガは、モルタルで接着しただけでは強度が得られないので、
レンガ内部に穴を開け、基礎から鉄筋を通したりしました

地震大国でもある日本において、関東大震災で多くの被害にあってからは激減したということです

現在は、鉄筋コンクリート造に仕上げ材として表面に張り付けて洋風の雰囲気を出したりします
794

日本のレンガの規格寸法210㎜×100㎜×60㎜が多く使われています

外構において経年変化も味になるレンガは、塀やお庭の敷材、花壇などにも使われます

長く愛される素材には魅力がありますね
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-485-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら