HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 冬に向かう時期こそ存在感ある植栽

冬に向かう時期こそ存在感ある植栽

~寒さに負けない常緑樹

今日みたいなお天気が良くて気持ちのいい日を小春日和、それとも秋晴れというんでしょうか。。。

「小春日和」は、春に使う言葉ではなく、晩秋から初冬の穏やかで暖かい春のような気候のことをいい、
「秋晴れ」は、すがすがしく晴れわたった澄み切った空のことをいうそうです。

そんな落葉樹が葉を落とし、色気の少なくなる晩秋から存在感を発揮するのがソヨゴです。

風に葉がそよぐことからソヨゴ(冬青)と名付けられました。
DSCN0296
展示場のソヨゴも、葉の濃い緑色と水色の空とのコントラストが美しいです。

ソヨゴは雌雄異株で、両方の株を植えると雌木に10~11月頃たくさんの赤い実をつけます。

雑木の庭の半日陰地や、玄関の植え込みにも向き、存在感を示します。





展示場の常緑低木シャリンバイです。

車輪状に出る葉と、花序の一つ一つの花が梅に似ていることからこの名がつきました。

大気汚染や潮害に強く、丈夫な花木です。

実は食べられるのかネットで調べたら、試しに食べた人が「美味しくなかった」とアップしていました。

どうもおすすめしないようです
DSCN0268
DSCN0052
4月
DSCN0077-1
5月

花は白色で初夏に咲きます。

DSCN0267
11月

秋に黒紫の実をつけます。
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら