HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 樹種別ライトアップ

樹種別ライトアップ

~樹木の種類と照らし方

夜の暗闇にライトアップされて浮かびあがる樹木ってとても綺麗で見とれてしまいます。

でもどうやってライトアップすればいいか難しいですね。

樹木の種類や大きさによって照らし方を変えることで、樹木をより綺麗に見せます。

外構に植栽されるものは大きく以下の3種に分けられます。
9caaa332ecd4c8a7c9ab89c8f5ce17d6
落葉広葉樹 カエデ類、ドウダンツツジ、ウメ、ロウバイ、サルスベリ、ハナミズキ、ヤマボウシ、エゴノキ、ケヤキ、コナラ、サクラの類など

一般的な落葉広葉樹は枝葉の密度が薄いため、光が樹冠の中をよく通ります。

照明をできるだけ幹に寄せ、若干外向きに照らすことで樹冠の上部まで光が通ります。

株立ちの広葉樹の場合は幹にさえぎられることが少ないので、
器具設置側の反対側の枝葉を照らすことで、樹冠全体に光が行き渡ります。
26
8ee7a702da5a86fe03145bb90f7ee4e0


常緑広葉樹 シラカシ、アラカシ、キンモクセイ、クロガネモチ、ソヨゴ、クスノキ、ゲッケイジュ、ツゲ、ヒイラギ、モッコクなど

常緑広葉樹は、
枝葉の密度が高く、枝下から照らしても下部だけが
明るくなってしまうため、外側から照らします。

この場合、器具から樹木までの距離が必要になります。

距離をとることができず、全体を照らすことが
難しくなる場合は広角のライトを使用することで、
全体を美しくライトアップできます。
27
625ad8e7fa928c0975c3b676855f5d41
針葉樹 (常緑)コウヤマキ、ドイツトウヒ、モミ、コニファー類など  (落葉)ヒノキ、マツなど

針葉樹も常緑のものは広葉樹同様、枝下から照らしても光が抜けません。

樹形が円錐形に整ったものであれば、外縁をなめるように照らすことで効率よく綺麗に照らせます。

円錐形には少ないW数で効率的に照らせる狭角のライトが適しています。

球形などの背の低い針葉樹を綺麗に照らすにはW数が低く、
広角なライトを使うことで全体をふんわりと美しく照らせます。
25
下記のようなオプションを使ってライトの配光を変えることも出来ます。
c07414e46a6d442f06abb0e114969742
e6619bdc9e45e7944830fc281e3876a2
763a9af390086999b1f727147599d375
9ade18b0186ab92e86764b574f04edf1
このように樹木の照らし方は、枝振り、葉のつき方、樹形により異なります。

照明の当て方、角度、色味が変わると雰囲気も変わります。

樹木のライトアップも工夫すると夜のお庭もますます楽しめちゃいますね
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら