HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > コデマリとオオデマリ

コデマリとオオデマリ

1c647f4e316c57d2c60f8bcf53ffc32b
コデマリ(小手毬)
庭に植えられた観賞用樹木としては、最も古いものの一つです。

手毬状に咲く可愛い形の花からコデマリの名がつきました。

各枝いっぱいに花を咲かせ、枝先が弓状に垂れ下がった姿は見事です。

中国から伝わってきた品種ですが、今では全国で見られます。

コデマリにはおしべ、めしべがあります。

伸びすぎた場合は、花後の早い時期に刈り込みや切り戻しをします。
花全体が装飾花で、直径10cmほどのボール状になって咲きます。

アジサイに近い植物です。

日本に自生している「ヤブデマリ」の改良園芸種です。

花の小さいコデマリと対比され、オオデマリの名がつきました。

欧米ではジャパニーズ・スノーボールと呼ばれ、人気の花木です。

鮮緑色の葉に対して、清楚なまでの純白の大形花が開花すると、周辺の風情をパッと明るくしてくれるのが魅力です。
314ae3112afb6a37e2c28b03a9dc825f
オオデマリ(大手毬)



○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら