HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 自然のものの良さ

自然のものの良さ

~手間はかかっても

そもそも生垣とは、樹木を並べて植え、垣根として利用しているもののことです。

庭の内側だけでなく、街並み緑化の観点からも生垣は重要な意味を持っています。

刈り込みをしますが、その後に新しい芽が出て枝が分かれていきます。

そのため新しい芽を出す力(萌芽力)が強い種類のものが生垣に向きます。

境界や目隠しとして使われるので、基本的に常緑樹ですが、
ドウダンツツジのような落葉樹でも枝が非常に蜜につくものなら適しています。
c2fe1e06178fa4304272a6566d6f3180
15467354a34e8796286722d244581eb5

奥はドウダンツツジ

手前はボックスウッド(西洋つげ)

 実をつけていますね

シルバープリペットは、今たくさん蕾をつけています。

一部に花発見 
591936abd82546863ae57917d2e870d5
983e3841ed839627e0558597086204ef
展示場にも適した植栽が植えられています。

同じ列植で単調になりがちですが、違う質感の植物をレイアウトしたり、ツゲとイヌツゲのような品種をかえて色に
変化をつけても面白いと思います。

しっかり育ったら、生垣を壁に見立ててデコレーションしたり、扉や窓をつけてみたり、電飾つけても素敵ですね
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら