HOMEスタッフブログ植栽 樹木 菜園 花壇 > 植物がすこやかに生育するために

植物がすこやかに生育するために

~PartⅡ

前回のブログ「植物がすこやかに生育するために」の続きを書きたいと思います。

市販の肥料は、原料によって大きく有機質肥料と無機質肥料に分けられます。

 有機質肥料 ⇒ 油かす、骨粉、鶏ふんなど動植物の有機分を原料とする。

 無機質肥料 ⇒  単 肥 ⇒ 尿素、過リン酸石灰、硫酸カリなど。三大要素のうち1要素しか含まない。
       化学肥料 ⇒  複数の単肥を科学的にブレンド。三大要素を2成分以上含む。

 配合肥料  ⇒ 有機質肥料と無機質肥料を混合。三大要素を2成分以上含む。
肥料の成分表示

肥料を購入する際に注目したいのが、パッケージや袋の成分表示です。

通常は、三大要素を基準に、「6-7-6」などの数字で表示されています。
この数字は、その商品100gの中にそれぞれ三大要素のチッ素(N)が6g、リン酸(P)が7g、カリ(K)が6g含まれていることを表しています。
h-hukuro

肥料成分のタイプ


この5つの分類を覚えておくと、元肥や追肥の際に、どの肥料を与えるのが効果的かを、簡単に判断することができます。

 1. 水平型

 2. 山型

 3. 谷型

 4. 上がり型

 5. 下がり型

例えば、元肥にはリン酸を中心とした山型か水平型が適し、追肥には下がり型といったように、肥料を選ぶときのバロメータとして使えます。





○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○

431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
c448c30e0adad1977f72973f5f4a33de

お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら