HOMEスタッフブログペット ドッグラン > 犬と笑う庭づくり

犬と笑う庭づくり

~安心・安全な庭をつくる

このコーナーで先日相場さんが「犬と笑う庭づくり」を紹介していたので、私も考えてみたいと思います。

庭などの屋外空間は犬が喜んで走り回るので、危険個所をなくすことが必要ですね。




dog-garden
犬の肉球はとても敏感。

床の表面温度の熱さ・冷たさがストレスになりますし、硬い床や滑る床は足腰を傷める原因にもなります。

滑りやすいテラスや玄関前のタイル張りの床や、ワックスがけをして表面がツルツルの天然木デッキなどは犬が滑りやすく、ケガにつながる危険があります。

テラスやデッキなどの床材には滑りにくいものを選ぶといいでしょう。

その他、犬の足(肉球)にやさしく、踏みあらしにも丈夫な床材としてお勧めなのがムク材、芝生、ゴムチップ、溶岩石の砂利など。

特に溶岩石は多孔質のため熱がこもらず、角がなくて踏み心地もソフトです。
e5ae97e700ba8c5961e3625e35227bd5
溶岩砂利
746a3fda77ac59fd25d45df8e1c95b80
ゴムチップ
愛犬と安心して楽しめる庭をつくるためには植物の特性を知ることも大切。

昔からお庭でよく見かける植物、普通に育てている植物でも、意外に毒を持っているものが少なくありません。

犬に有害とされる植物の一例を紹介します。

青文字は毒性部位です。

4a78cdf5f2586b003d2cd944ab2a56ca2
イチイ 種子・葉

嘔吐、腹痛、筋力低下、呼吸困難
7c7dd4f077048232d702860fdf7d86922
ジギタリス 葉・根・花

嘔吐、下痢、けいれん、不整脈
4d59e34b5959eec5a045a6ebc59b7fa82
福寿草 全体(とくに根)

嘔吐、呼吸困難、心臓マヒ
ae66c1e90d852a668d724f63041edeb5
スズラン 全体

下痢、腹痛、心不全
171d3216af8cef1d93333a268eb02ddc
沈丁花 葉・花

口腔内の炎症、嘔吐、腹痛、血便
4415ce2fdeacd99e8606c4a8d73fae33
エゴノキ 果皮

喉の刺激、胃腸ただれ
146e22a9ee90e6d3accfa4d405148044
ハゼノキ 全体

皮膚のかぶれ
2a90d0e73b2f9484afbc0f116b52e381
南天 果実・葉

神経マヒ
15c54f299ae2833ed52651153a026e51
ヤツデ 全体

嘔吐、下痢、胃腸ただれ
5618cda3390ea250bc6ad2fe0c8555f4
アジサイ 葉・花(つぼみ)

過呼吸、嘔吐、めまい
062d203cb4785e6626a751efa045f834
キョウチクトウ 全体

心臓マヒ、嘔吐、下痢
37a4f1df18e16a02adf61c327c5f18e1
アサガオ 葉・花・種子

嘔吐、下痢、血圧低下
170fb0f4c509b4fb63868e31a89df65d
ベゴニア 全体(特に茎)

皮膚炎、胃腸炎、下痢、けいれん
e3fbd9bc1271e3f9c2afa90645ac35d0
ニチニチソウ 全体

全身マヒ、嘔吐、下痢
667f454294767054e3ae1c7f00032c19
スイセン 全体(特に球根)

嘔吐、下痢、胃腸炎、血圧低下
ec1e6b45aaccb118b870d6945d81abe3
キキョウ 

嘔吐、下痢、胃腸炎
どれも有害物質が含まれていますが、触れただけで皮膚炎などを引き起こす植物以外は、犬が口にしない限り害があるわけではありません。

すべて処分する必要はありませんが、犬の触れない場所に移植するなど、対策もとれます。

ぜひ一度ご自宅の植物を調べてみてはどうでしょうか。
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら