HOMEスタッフブログ物置 テラス 物干し > 用途に合わせてかしこく収納

用途に合わせてかしこく収納

物置を選ぶときには、サイズはもちろん、設置する場所や収納するもの、いろいろな要素が関係してきます。

サイズを選ぶ基準としては、長期間使うことを考えると、ライフスタイルの変化により、しまうもの、収納量も変化します。

置けるサイズに余裕があるときは、少し大きめをお勧めします。

物置の間口だけでなく、高さも忘れずにチェックすれば、収納効率は格段とアップします。

設置の際には物置サイズに+10~20cmの余裕が必要です。屋根寸法は土台よりも大きめに設計されており、高さに関してもブロック(10~20cm)分は足しておきましょう。


EXSKG1408-027
EXSKG1408-039
EXSKG1408-043
EXSKG1408-051

スペースを無駄なく使うには、引き出しタイプの収納ケースを活用。

ストーブは収納前に必ずタンクの中は空にしましょう。

フックなどを利用した引っかけ収納で壁面も活用。

「奥」の収納物は、手前の収納ケースにリストを貼っておく。

すだれやカーペットなどの長いものは、巻いて筒状にし、コーナー部や壁面に収納。

庫内の湿気の悩みは、備長炭を置けば、すっきり解消。
また、床下は土よりもコンクリート打ちの方が湿気を防げます。

また、物置内に懐中電灯を置いておくと、日が暮れてから探し物をする時に便利です。




収納するものは時間とともに変わっていくもの。中身が変われば、収納の仕方にも工夫が必要。

最近では、棚板の高さだけでなく、棚柱の位置を変えられるものなんかもあるので、是非いろいろな物置をチェックしてください。

『まろうど』では、物置も取り扱っています。

転倒防止のためのアンカー工事まで、責任を持ってやらせていただいています。
image299319
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら