HOMEスタッフブログ物置 テラス 物干し > 物置を上手に活用

物置を上手に活用

役立つ収納法

btn01
物置の収納方法って中々難しいと思うのは、
私だけでしょうか。
ヨドコウ物置さんの役立つ収納法は大変助かります。


まず、収納量と出し入れのしやすさのどちらを優先させるかを判断

どんなに広々とした物置でも、ムダが多ければアッという間にいっぱいになってしまいます。収納量と出し入れのしやすさを両立させるのは難しいことなので、まずどちらを優先させるかを考えましょう。収納量を優先させるなら、スペースを少しでも有効に使うため工夫が肝心。出し入れを重視する場合は、目的に応じてボックスや棚を使い、わかりやすく整理するようにします。




img01
スペースをムダなく使い切るには、収納ケースが必需品。

物置を活用する際に重宝するのが、引き出しタイプの収納ケース。引き出しに分類して収納すれば、あれこれしっかりと整理でき、ものも探しやすくて便利です。物置のサイズを正確に測り、ぴったりあう収納ケースを上手に組み合わせれば、スペースもムダなく使いきれます。収納ケースを上下に重ねた場合は、安全性のためにヒモなどで締めて固定しておきましょう。


8c1c2ac5a16407834b736794f3ec1a82
ストーブは収納前にタンクの中を必ずチェック。

春の訪れとともに使わなくなったストーブを物置へ運ぶ前に、ちょっとチェック!もしもの火災を防ぐため、必ずタンクの中は空にしておくことが大切です。タンクと本体とのジョイント部分にたまった灯油は、ポンプで吸い上げるか、トイレットペーパーなどで吸い取ってから空のタンクに戻しましょう。また、ストーブは購入時の段ボールケースに入れて収納し、絶対に横にして保管しないこと。灯油タンクは液漏れすると棚板などを傷めるため、受け皿の上に置いて収納するようにします。
47147aa23bd6e343051ad33fc253f4b5
重いものは下に、軽いものは上に。これが収納の基本。

収納の位置を決めるポイントは、重さと使用頻度。軽いものは上へ、重いものは下へ、さらによく使うものは、取り出しやすい腰から頭までの高さに収納するようにします。ものを取り出そうとしたとき、いったんほかのものを移動させないと出せなかったりすると、しまうのもおっくうになり、使いっぱなしの原因になるので、「適材適所」をはっきりとさせましょう。


02243066c1432bad72ddbb9b20409b6c
フックなどを利用した引っかけ収納で壁面も活用。

物置の壁と収納物の間にできたわずかな隙間も、上手に活用しない手はありません。たとえば両サイドの壁にマグネットタイプのフックを取り付ければ、小物類を掛けておくことができてとっても便利。


73c9ee5c4b527a26b45700ce9c203e8d
「前」を見るだけで「奥」を知る整理法がコレ。

物置を「手前」と「奥」にわけて“二重収納”する場合、「奥」の収納物がわかりにくいのが難点です。そこでちょっとした工夫をアドバイス。それは、手前の収納ケースに、奥にしまってあるもののリストを貼っておく方法です。こうしておけば物置をひっくり返すことなく、扉を開けただけで収納場所の確認がすぐにできます。


f05b1a18172173523f30e13e57708350
すだれやカーペットなど長いものは、コーナー部や壁面に収納。

すだれやカーペットは、短期間しか使わないため、季節が終わると物置にしまっておきたいものです。しかし、意外とかさばるために、それ用の収納場所を決めておくようにします。たとえば、カーペットは長さがあり、スペースもとるので、クルクルと巻いたら物置のコーナー部を収納の定位置に。すだれのような、しっかりとした材料で長いものは、巻いて筒状にし、物置の壁にフックを付けて掛ければいいでしょう。


6e871ff9b902181f3f016d8bae2359ee1
不要の新聞・雑誌は段ボール箱に入れてから物置へ。

物置は不要な新聞・雑誌の仮置き場としても重宝します。その際、新聞・雑誌は段ボール箱に入れてから物置の床面に置いておくと、廃品回収の日にサッと持ち出せて便利です。

この収納法を参考にこれからのかたずけ頑張りたいと思います。


○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○

〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 相場


お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら