意外と難しい!?

~サボテンの育て方

サボテンは他の植物のようにこまめに水やりをする必要がないので育てるのが楽なイメージがありますが、
「水をやらなくても勝手に育つ」と思って何の管理もせずに放っておくと、
腐ったり乾燥したりしてサボテンがダメになってしまいます。

サボテンが元気に育つには、次の4つのポイントをおさえるといいらしいです。

1. 日当たりのよい場所に置く、雨に当てない
   季節によって置き場所を変えるのがポイント。夏は暑くなり過ぎない場所に置く、冬は暖房の効いた部屋に置か
        ない、 外に置くときは雨よけを忘れずに。

2. 土の表面が乾いてから水やりをする
   春と秋の水やりはたっぷりと、夏は少なめが基本です。冬はぬるめの水で水やりも少なめで。

3. 風通しの良い所で育てる

4. 毎年植え替えする
   成長期の春か秋に植え替えするのがベスト。
image299323
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田

そういう私も展示場に飾ってあったサボテンに1週間に一度、霧吹きで「しゅっ」ってやってたんですが、突然とげに張り合いがなくなり見る見るうちに枯らしてしまいました

今考えるとそんなに土も乾いていないのに水を与えすぎたのかな・・・と反省

場所も日光が当たらない過酷な場所過ぎたのか・・・

この経験を次につなげたいと思います~
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら