HOMEスタッフブログ階段 スロープ 手すり 介護 > 安心・快適な住まいのポイント、階段・スロープ

安心・快適な住まいのポイント、階段・スロープ

A

B
「安心・快適な住まい」の次のポイント 階段・スロープの昇り降りについて

階段やスロープには、滑りにくい足元と手すりがあると安心ですね。

ひさしがあると、雨や雪も掛かりません。


6cafa866eb8e9d58e78988bad355c79a
階段の昇り降り:一段を低く

段の高さ(蹴上げ)は低く、足をのせる面(踏み面)は靴を履いている分、室内より広めにしましょう。ただし、勾配を緩やかにし過ぎても、間延びして歩きにくいものです。階段はリズムが大切です。
9934b99e2507ff35813461aa0c125783
手すりでサポート

降り口、昇り口には20㎝以上の水平部分を設けて、動作をスムーズにサポートできるようにしましょう。手すりの高さは、下りの時につかむ位置が低くなりすぎないように、廊下や通路の手すりより少し高めにします。
2496d7d4746c6e352e9ade003b67c647
スロープの昇り降り:勾配を緩やかに

勾配は1/12以下、車椅子での昇り降りを考えると1/15以下がおすすめです。距離が長い場合は、途中に踊り場を設けましょう。
スロープの前後には、平坦部1.5mを設けましょう。ドアの開閉などの動作のため、また道路への飛び出しを防ぐ意味があります。
26483bdaa9cb5a108a57e7f6a01774f0
スロープの幅には余裕を

車椅子で通るには幅を80㎝程度に。脱輪防止のため、縁を立ち上げておきましょう。



58c2ec3f2ee08cb329fa3f05bd1d8264


曲がりがある場合は幅を広めに。
曲がりやすいよう角を落としておきましょう。(隅切りと言います)
せっかく取り付けるものも安全で使いやすさが大切です。



○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○
〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 相場


お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら