HOMEスタッフブログ階段 スロープ 手すり 介護 > エクステリアにもバリアフリーの発想

エクステリアにもバリアフリーの発想

エクステリアを考える時、住宅との統一性を考えたり、デザインのコーディネートが気になりますね・・・

でも一度工事したら、早々変えられるものではありません。

長いこと住むことを考えて、使い勝手の方にも是非目を向けてみてください。
STX1009A_0004
バリアフリーを考えると、
アプローチの階段の段差は15cm程度の低さに設定。

1/12勾配ほどのスロープ。
(屋外では車椅子を使用する場合、1/15以下がお勧め)
※ちなみに1/15スロープとは、水平方向に15m進むと、
  1m高くなるような勾配のことです。

もちろん手すり、足元の照明もお忘れなく・・・


PR196-18-20150903154147

PR196-27-20150903153140
足元を照らす照明にもいろいろあります。

歳をとってくると、視界も狭くなるそうです。影を作らない照明が安心感につながります。

より見やすく、メンテナンスも楽にできる照明を選んでみてはいかがでしょう・・・
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら