HOMEスタッフブログ趣味 楽しみ グルメ つぶやき > 夏バテの時期を乗り切ろう!

夏バテの時期を乗り切ろう!

~スパイスの効能

9月も半ばになり、だんだん過ごしやすくなってきましたね。

天気予報も雨なのか曇りなのか、はっきりしない日が続いています。

こんなジメジメの残暑を乗り切るには・・・

身体にやさしい食事をとることが一番だと思います。

それにスパイスをプラスして、健康的になれればもってこいだと思われます。

spice
イメージ


夏バテに効きそうなスパイスの一部を紹介しましょう。

スパイスには様々な薬効がありますが、体の負担にならないような量やタイミングを考えて使うことをお勧めします。

しかしそのままではかなり使いづらいものなので、市販品を使うとかするのがいいと思います。
クミン(Cumin)
別名:馬芹、ジーラ(Jeera)
弱った胃腸をサポートするクミンは暴飲暴食の増える時期には最適です。セリ科の植物の細長い種子がクミン。インド料理に必須のスパイスです。
腸内のガスを抜く働きがあるので、膨満感の解消に良く、健胃・消化促進・解毒・駆風などの効果があります。

カルダモン(Cardamon)
別名:ショウズク、エライチ(Elaichi)
ショウガ科の植物で、果実は1cm強の楕円形。中に入っている小さな黒い種を利用。種にはスーッとした強い香りがあり「スパイスの女王」とも呼ばれます。
疲労回復や整腸作用があり、冷性で身体を冷やす働きもあります。また、柑橘系と一緒に摂るとよりリラックス効果が高まります。

コリアンダー(Coriander)
別名:香菜(シャンツァイ)、パクチー、ダニヤ(Dhaniya)
生の葉は「パクチー」として知られるセリ科の一年草。丸い種をスパイスとして使います。種子の匂いの主な成分は葉の香りの成分と異なり、万人好みのさわやかな香りとなります。
消化器系に効能があり、体の熱を冷ます作用もあるため、熱中症の予防や更年期のほてりを鎮めるためにも使われます。






○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○

431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
fcb40e0134dc9a6908758792c983b66f
イメージ
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら