新茶の季節

立春から数えて88日目の日を「八十八夜」といいます。だいたい5月2日頃らしいです。

農作業の種まきの時期であり、“八十八”という字を組み合わせると「米」という字になることから、農業にとって縁起の良い日とされています。

この時期には新茶の茶摘みが盛んになり、特に八十八夜の日に摘んだお茶を飲むと、1年間元気に過ごせるといわれています。

また、縁起物というだけでなく、新茶は苦味渋みが少なく、テアニンという旨味成分がたっぷりと含まれており、味わいも格別です。
29ba3fafaccc66f3af2ff8bc86d42cf0
 柏餅は食べていませんが、新茶は飲みましたよ。
(すっかり忘れていました

 普段渋いのが好きな私ですが、新茶はやはり格別

 新茶を実家に送るときにお店でいただいてきました。

 やっぱり日本一の生産を誇る静岡県に住んでいるから
 には・・・

 でも自分家の分は買ってない~~~
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL
053-482-2505 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら