季節の行事

~1年の折り返し

6月もいよいよ終わりですね・・・

ショッピングセンターには色とりどりの浴衣がいっぱい並んで『夏本番』って感じですね

夏越しの祓(なごしのはらえ)』という行事を知っていますか?

6月30日に全国各地の神社で行われる「夏越しの祓」は、半年分の穢れ(けがれ)を落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願します。

「夏越し」は現代ではあまり聞かない言葉ですが、12月の「年越し」に対して、夏前の大晦日ということで「夏越し」というんですね。

私は全くの無知でした・・・
8d7807f651b7f6f1b218026359c4ce62
厄落としの方法として「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われます。

茅(かや)でできた茅の輪をくぐって身を清めます。

紙の人形(ひとがた)などに息を吹きかけて半年間の罪や穢れを託し、海や川に流したり、篝火を焚いたりしてお祓いをします。
chinowa
1 左⇒ 2 右⇒ 3 左の順にくぐってまわり、

最後に正面に向かってくぐり、神殿に進み参拝します。



京都では夏越しの祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣があるそうです。

白ういろうの上にのった小豆は悪魔祓いの意味があり、三角の形は暑気を払う削りたての氷を表しています。
2753cf8e86b51f8a68d012159daab7e3
○●○●●○ まろうど浜松本店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら