笠木の役割

ファサードの美しさはブロック塀から。

CatalogViewGetClippedPageImage6

ブロック塀は家と道路の境界線、表札・ポストの設置

などさまざまな目的で使用されますが、

メンテナンスは万全ですか。

意匠性の面でも手軽に華やかさをプラスできる「笠木」

はブロック塀を汚れや劣化から守る重要な役割を

果たしてくれます。
c48c32791d7fa000027373fdf9f1608a
雨だれ防止
笠木を取り付ける目的には意匠性の他に、雨水による汚れから守ることもあげられます。ブロック塀は上面から雨水を吸うことで、コケやカビなどが発生し徐々に汚れていきます。また上面には土ほこりもたまりやすく、それも汚れを促進させる一因になります。笠木を取り付けることでブロック塀が雨水にさらされることを防ぎ、きれいな状態を維持できます。


847085979ceea334cbc1332987bc0c29
ブロックの白華現象を抑制
ブロック塀の表面に白い汚れのようなものが付いているのを見たことがありませんか?これを「白華(はっか)」と言い、雨水がブロック内部に入り込むことで、コンクリート中のセメントのアルカリ成分が二酸化炭素と結合して表面に白く現れます。笠木を取り付けることで雨水の浸入を防ぎ白華の抑制効果が期待できます。


8263f808686a37ba039878a4a4a3d0e4
ブロックの劣化防止
ブロック塀は、それ自体は耐久性に優れた建材ですが、積み上げたものは外部からの力が加わると接着面にひびが入ったり、割れたりしてしまいます。また、中に入った鉄筋が年月の経過で劣化しさびが生じ始め、少しずつ細くなってやがて倒壊の恐れも...。笠木は厳しい環境下にさらされているブロック塀を守り、劣化防止の役割も担っています。


0b6286abcd132b367085ce7b5795f812
額縁効果
める景色を額縁のように枠で切り取ると、見たときの印象がより強く感じることを「額縁効果」と言います。シンプルなブロック塀を笠木で縁取ると、ブロック塀の存在感が際立ち輪郭がシャープになることで、空間を引き締める視覚効果が期待できます。ファサードにアクセントをつけたいときにおすすめです。


e90ad80f98cc16d46e873ab43bec0cce
笠木とは、一般的に「鳥居や門、手すりなどの上縁に渡す
横木、冠木(かぶき)」のことを言います。
外構では、防水工事を施工するパラペット(屋上などに設けられる手すり壁)などの頂部に施行する仕上げ材の事、金属製または人造研ぎ出し石、セメント製などの材料の事を「笠木」と言ってきました。
笠木は長い歴史をもつんですね。
ブロック塀の汚れ・劣化を防いで、額縁効果でイメージアップ。


○●○●●○ まろうど磐田店 ○○●○●○

〒438-0811 静岡県磐田市一言2611-5番地
TEL:0538-86-3237 / FAX:0538-86-3238
営業時間:10:00~17:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 相場



お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら