HOMEスタッフブログカーポート ガレージ 自転車置場 > カーポートを考える時に必要な検討事項

カーポートを考える時に必要な検討事項

~PartⅡ

1a371d0a189806005af1981abbe81cc0
STX1013A_0782
先日は、カーポートを設置するにあたって、必要な駐車スペースについて書いてみました。

本日はカーポートの機能をアップさせる屋根材について考えてみようと思います。


b629c084bcad59d5a32eaabcdb1a78cf
■ ポリカーボネート
強度に優れ、紫外線を遮るポリカーボネートの屋根材。
特殊コーティングで、有害な紫外線をほぼ100%カットします。
紫外線が人の体に良くないと同じで、車にとってもNG。
塗装の色褪せや、車内シートの日焼けなどを防止します。
5bd156fc0f4e676ff6934beaeca674922
■ 熱線吸収(遮断)ポリカーボネート
新素材を加えたポリカーボネート屋根材が、熱線(近赤外線)をカット。
真夏の太陽光線下での車内温度の上昇を抑えます。
表面を特殊コーティングしたポリカーボネート材は、強度に優れ、車体の塗装や人体を有害な紫外線から守ります。
STX1013A_0782-2
84cc3776a6c6f96e9ca2500451741d37
■ 熱線吸収防汚ポリカーボネート
屋根材に汚れをこびりつかせる原因となる有機物を、太陽光の紫外線による光媒体の働きで分解し、雨水により付着物を洗い流す性能を持っています。
日常使用を繰り返すだけで、汚れの少ない状態を保つことができる防汚性を備えた、まさにカーポートにピッタリ。
FRP
■ 熱線遮断FRP板 DRタイプ
熱線遮断FRP板 DRタイプは、日射しによるカーポート下の温度上昇を軽減、また、建物に隣接して設置した場合には室内の温度上昇も軽減し、省エネにも貢献します。
さらに、有害な紫外線をほぼ100%カットします。
○●○●●○ まろうど浜松店 ○○●○●○
431-1114 静岡県浜松市西区佐浜町5431
TEL053-482-8820 / FAX053-485-8821
営業時間:10:0017:00 / 定休日:毎週水曜日

まろうど 本田
お問い合わせはこちら

印刷用ページはこちら